コレクティブハウスを作るその一歩

Pocket

『東京にコレクティブハウスを作ろう第0回企画会』 に参加しました。

NPOコレクティブハウジング社主催のちょっとしたワークショップですね。

元々コレクティブハウスの運営に興味があり、こちらのコレクティブハウスの見学にいったのが最初のつながり。
京都にコレクティブハウスを作るということで、東京にもつくろうと立ち上がったイベントのようです。

コレクティブハウスって知られてない

コレクティブハウスというと、まだまだ認知度が低く、ネットでもなかなか引っかかることが少ない。

同じような物で、シェアハウスは知られてる気がするのですが、コレクティブハウスはまだまだな印象です。

個人的にシェアハウスは台所やお風呂場などが共通で、部屋だけが分離している形の住居。
単身の人向けっていうイメージです。

コレクティブハウスは
一部屋一部屋にも台所やお風呂場などが兼ね備えられており、
その上で、共有リビングなども合ったりする。
その住まいのルールは、選ばれた住民や役の人ではなく
全住民での話し合いで決められる。
なので、コーティネーター役の部外者が
そのミーティングに参加もしたりする。

こう書くとめんどそうだけど、
自分たちの暮らしを自分たちで創るってことになる。
そんな住人たちの自主性を大事にしているからか。
住み始めると長く住む人も多いとのこと。

コレクティブハウスを作りたい人

話を戻して、
参加者は、住人、住人になりたい人、コーディネーター、興味ある人など
コレクティブハウスに思い入れがある人ばかりでした。

コレクティブハウスって、そこに住む上での関係性を作っていく
一つのコミュニティです。

なので、住む前からそこに住む人のことはわかってるし、
済んだ後もミーティングを重ねたりする。

なので、そのコレクティブハウスから出て行った後も、
ちょこちょこと遊びに来る関係性ものこってたりする。

そんなコレクティブハウスを作る会では、
やりたいことや今抱えていることが出てくる出てくる。

突拍子もないこともあれば、現実的な案も出てくる。
(自分は着想使いなので、突拍子もないことはしょっちゅう♪)

その場に参加してた方々の熱い想いを感じ、次につながる予感がしました。


『「私たちは○○な家族」です』と宣言してもらうコーチング。
家族コーチングのお試しとしていかがでしょうか。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください