立ち食いそばを豊かに味わう

Pocket

立ち食いソバは、
麺を食べ、汁をすすり、ごっそさんと
ファーストフードのごとく食べるもの。
そんな立ち食いそばを、
自分の中で一つのテーマである、
食事を豊かにすることと絡めてみた。
食事を豊かにするには、
自然いっぱいの中で食べる。
好きな人と食べる。
等々ある。
でも立ち食いそばでそういうことをするのは難しい。
ということで、立ち食いそばを、
マインドフルネスに食べるということをやってみた。
そばが出ていたら、まず、汁をじっくり味わって飲む。
ここで、かつお出汁が感じられると、とても豊かな気持ちになる。
飲んだ日の次の日は、最高のお吸い物感覚を感じる。
そして、そばを食べる。
まずは、数本をすする。

そばをしっかり確かめたら、
今度は豪快にたくさんすする。

そして、その違いを感じてみる。

次に天ぷらを味わう。
天ぷらの汁に浸ってない部分を味わってみる。
そして、汁に浸った部分を味わう。
ついでに、唐辛子の部分を味わう。
そうやって、天ぷらの色んな表情を味わう。
口が油っぽく感じるので、また汁を味わう。
今度は、天ぷらと一緒にそばを味わう。

卵を絡めて味わう。

色んな具をまぜこぜにして味わう。

色んな変化を感じながら、味わってみる。

そして、汁を飲んで締める。
立ち食いの天玉そばも
豊かに味わいながら食べることができた。

そんな時間は、とても嬉しくなる。


『「私たちは○○な家族」です』と宣言してもらうコーチング。
家族コーチングのお試しとしていかがでしょうか。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください