日経ビジネス『「家族」を考える』を読む

Pocket

なぜ日経ビジネスで「家族」をテーマにした号があったため、取り寄せて読んでみました。
なお、その記事はオンラインでも読むことができます。


日経ビジネスというと、ビジネスに役立つ情報を掲載してる雑誌という印象を持ってます。
その日経ビジネスが、なぜ“家族”をテーマとしたのかということも、気になった一つです。

《日経ビジネスオンライン》
「家族」を考える ~つながりの再構築~
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/NBD/15/special/121900875/

《日経NP書店 – 日経ビジネス》
http://ec.nikkeibp.co.jp/item/magazine/NB.html

読んでの感想

まずはともあれ、ざっくり読んだ感想をあげてみます。

“家族”がテーマになっているのですが、扱っている内容は、家族だけに留まらず家族コミュニティ(※)の話となっている。
(※)ここでは、一つの家族ではなく、複数の家族で作られているコミュニティを家族コミュニティと呼んでいます。

今、家族という形の構成は核家族(親と子)という形が、
家族の形として扱われていることが多くは無いですか。

以前は、複数世代同居の家族という形があり、
地域の中で助け合う家族同士という形もありました。

今の世の中、役所からの補助も一家族単位であり、
社会的にも家族単位に分断する仕組みが基本となっていますよね。

核家族として分断された中で、
これからの時代に求められる家族の形を模索してく必要があるんでしょうね。
それが、これからのビジネスにも必要になってくる。
だから、日経ビジネスのテーマにもなったのかなと感じています。

他に気付いたことは次回以降。


『「私たちは○○な家族」です』と宣言してもらうコーチング。
家族コーチングのお試しとしていかがでしょうか。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください