昏睡症状の方とコミュニケーションをする

Pocket

事故や病気などによる脳機能の障害により
意識がない(=外部からの刺激への反応がない)状態の方と
コミュニケーションする一つのアプローチ、コーマワーク。

そのコーマワークのトレーニングプログラムへの参加を始めました。

コーマワークは、プロセスワークと呼ばれる手法の中の一つです。
そのプロセスワークを教えている日本プロセスワークセンターが、
コーマワークを専門として、今年(2018年)から始めたコースへの参加です。

関連リンク

コーマワークについて
http://jpwc.or.jp/categories/theme/coma/
コーマワークジャパン
https://www.facebook.com/comaworkjapan/
プロセスワークについて
http://jpwc.or.jp/pw/

昏睡症状の方というと、遷延性意識状態や植物状態など“意識がない”とされる方ですが、
閉じ込め症候群といった、意識はあるけど身体を動かすことが出来ない方との関わりも。

昏睡症状をテーマにした映画

リアル~完全なる首長竜の日
https://www.youtube.com/watch?v=_LmmVPYXj-Q
8年越しの花嫁 奇跡の実話
https://www.youtube.com/watch?v=nKCw0aT0nGI
Talk to Her
https://www.youtube.com/watch?v=7fl8tyEIXXI

閉じ込め症候群をテーマにした映画

潜水服は蝶の夢を見る
https://www.youtube.com/watch?v=7olM7fRxEU4

自分の気づきを最大限に使っていく手法。
難しいけど、必要としている方は多いと思います。
そのためにも、じっくりとトレーニングを積んでいきたいなと思います。


『「私たちは○○な家族」です』と宣言してもらうコーチング。
家族コーチングのお試しとしていかがでしょうか。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください